Room of Hokkaido train 自分が所有しているJR北海道又は北海道に乗入れている車両のNゲージを紹介しています。必ずと言っていいほど、手を加えて実車に近かずけようと日々考えてます。見ていただいた方の参考になればうれしいです。

K.M.Motors 北海道型車両乗車のすすめ
最近のコメント
坊主ぅーさんお待ちし…
スーパーおおぞら 01/23 22:57
超お久しぶりですね…
坊主ぅー 01/23 18:14
ども、坊主ぅーです。…
坊主ぅー 06/06 19:55
ども。説明足りな…
坊主ぅー 06/01 13:35
坊主ぅーさんこんちわ…
スーパーおおぞら 05/31 23:21
こんばんは、スーパー…
坊主ぅー 05/30 22:40
785系すずらんさん…
スーパーおおぞら 05/21 23:39
D52さんこんばんは…
スーパーおおぞら 05/21 23:35
こんばんは、スーパー…
D52 05/16 21:56
すみません・・・(^…
785系すずらん 05/16 11:38
最近の記事
ブログ移行
04/26 22:05
北斗星現行編成!
03/27 11:50
東北関東大震災
03/18 00:05
721系パンタリアル…
03/01 21:45
721系F‐3123…
02/25 21:02
北海道釧網本線鉄道風…
01/23 14:24
550000アクセス…
01/18 21:32
超久々の更新となりま…
01/14 17:45
5月北海道
05/27 09:00
キロ26-201
04/26 22:01
帯広・釧路・根室
03/31 20:27
最近の車両
02/24 03:15
スーパーカムイ事故
01/30 01:13
789-1000
01/27 09:07
新年一発目!
01/10 16:31

「北斗星」北海道編成Ⅱ

連日書きまくってます。で、今日は引き続き8号車から11号車・電源車です。
8号車はオロネ25-502、A寝台ツインデラックスで、これはTNカプラーにしたくらいで、ほとんど手を加えていません。ただこの車両は発売当時の車両なので、塗装がかなりボロボロになってきたので、塗装しなおしてます。
↓画像

9号車は、オロハネ25A・B寝台個室ロイヤル・ソロで、車番は557番としました。この車両は、中古模型屋でたまたま見つけたもので(メーカー不明ジャンク品)、窓ガラスはスモークが入って、乗降用ドアは見るに耐えない状態だったので、窓ガラスは、透明の物を切り出してはめ込んでます、ドアは銀河の14系-500用を取り付けました、あと塗装をしなおし、エンブレムを転写しています。
あと床下機器はタンクを3本にして、タンク両端にカバーをつけてます。
  
10号車は、オロハネ25A・B寝台個室ロイヤル・デュエットです。
もとは、KATOの車両を連結してましたが、後に14系から改造された車両をモデル化したかったので、TOMIXオハネ14から改造しました。
客室側はKATOオロハネから移植しました、その後ロイヤル部分の窓を、トワイライトのスロネ25-500の窓を移植しました。
通路側は非常口窓のまわりのモールドと客ドア横の小さい窓を埋めたくらいです(9号車も同じ)。床下機器は9号車と同じです。
  
11号車はオハネフ25コンパートメントです。
この車両の加工は1号車と同じですが、1号車はTOMIXで11号車はKATOです。
また、道内特急の「北斗星まりも」の再現ができるように、トレインマークは、「北斗星まりも」にしました。ただ実際はオハネフ25ではなく、オハネフ24-500が使われています。(オハネフ24-500も製作しましたが、近いうちに修繕する予定です、完成したら紹介します。
 
次はマニ24-502です。これは中古模型屋でマイクロ夢空間のセットばらしで売っていましたので、即購入!運が良かったです。
加工は台車をTOMIX製に交換したのと、機関車側のカプラーを、以前紹介したSHNKYOカプラーに交換したくらいです。
あとは1号車と同じくトレインマークはガラスの裏から貼ってます。
  

北斗星用車両は、予備車としてKATOのオロハネ25-552と、カニ24-501があります。これらはあまり手を加えていませんが、そのうち仕様を合わせる予定です。
以上我が家の「北斗星」でした。

日記 | 投稿者 スーパーおおぞら 19:58 | コメント(3)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
 前略、初めて貴方のサイトに投書させて頂く者です。自分も鉄道模型、北斗星をこよなく愛する者です。自分も北斗星の模型を増やすべく、工作に精を出しております。貴方のサイトの記事はとても参考になります。今月TOMIXより北斗星・北海道編成が製品化されますが、自分はKATO派なのでKATO製の部品で改造を試みております。(←TOMIX製品は中古でも高いのです。)でも、KATOでも、北斗星・北海道編成の製品化を要望したい今日此の頃です。それでは。
投稿者 n.k 2007/01/12 18:27
n.kさんはじめまして。
n.kさんの参考になって非常にうれしいです。
やはり北斗星ファンは多いみたいですね。
北海道新幹線が出来たらどうなるんでしょう?
時間がある時にまたブログ覗いてやってください。
自己流ですがまた何か参考になる事があったら嬉しく思います。

投稿者 スーパーおおぞら 2007/01/12 19:43
 前略、度々投書させて頂いているn.kです。現在の自分の改造情況ですが、車体の改造は塗装を除く工程が一段落したので、今度は下回りの方へ着手中です。今回の種車のオハ12 1701号は車端部にオイルダンパーが装備されていなかったので、オシ24の廃車体からそぎ落としゼリー状瞬着を使って移植しました。そのため、部品が寸詰りとなりましたが、何とか様になっています。 
 このペースで行けば、来月の半ばには、ロールアウト出来る見込みです。(←因みにゼリー状瞬着は接着以外にパテ代わりにも使え重宝しております。)さて、北斗星の更新クーラーですが、北海道、東日本共共通の物を使用してますが、残念ながら、このクーラー単体のAssy部品はKATO、TOMIX共に販売しておりません。似た物で貴方のいうサロ212,213のクーラーか或いは285系サンライズの物が「其れらしく」と云う事で割り切れば使用可能ですが、(←無論細部は異なる。)これ等の部品の為だけに購入するのは結果的には母体というべき車体部品が使用用途が見付からず無駄になってしまうのです。(そのため、自分はオハ12 1701の車体部品発売まで手出し出来ませんでした。)でも出来ればKATOさんももっとAssy部品を多めに生産して欲しかったです。(←もっとも、KATOさんはこのAssy部品でオロハネ25に改造しようとは思ってもいないでしょうが。)因みに完成後は購入先であるモデルスIMONの大井店の貸しレイアウトで里帰り(?)走行させたいと考えております。それでは又次回。
 PS KATO製の北斗星製品は生産休止品となって久しいですが、通販で中古品の北斗星製品を購入しメンテ及び改造の種車として確保しました。これで思いどうりの改造ライフが送れそうです。(←でも、正真正銘のKATO製の北斗星・北海道編成2が欲しい今日此の頃。
投稿者 n.k 2007/01/28 16:13
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
2006年 9月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]