Room of Hokkaido train 自分が所有しているJR北海道又は北海道に乗入れている車両のNゲージを紹介しています。必ずと言っていいほど、手を加えて実車に近かずけようと日々考えてます。見ていただいた方の参考になればうれしいです。

K.M.Motors 北海道型車両乗車のすすめ
最近のコメント
坊主ぅーさんお待ちし…
スーパーおおぞら 01/23 22:57
超お久しぶりですね…
坊主ぅー 01/23 18:14
ども、坊主ぅーです。…
坊主ぅー 06/06 19:55
ども。説明足りな…
坊主ぅー 06/01 13:35
坊主ぅーさんこんちわ…
スーパーおおぞら 05/31 23:21
こんばんは、スーパー…
坊主ぅー 05/30 22:40
785系すずらんさん…
スーパーおおぞら 05/21 23:39
D52さんこんばんは…
スーパーおおぞら 05/21 23:35
こんばんは、スーパー…
D52 05/16 21:56
すみません・・・(^…
785系すずらん 05/16 11:38
最近の記事
ブログ移行
04/26 22:05
北斗星現行編成!
03/27 11:50
東北関東大震災
03/18 00:05
721系パンタリアル…
03/01 21:45
721系F‐3123…
02/25 21:02
北海道釧網本線鉄道風…
01/23 14:24
550000アクセス…
01/18 21:32
超久々の更新となりま…
01/14 17:45
5月北海道
05/27 09:00
キロ26-201
04/26 22:01
帯広・釧路・根室
03/31 20:27
最近の車両
02/24 03:15
スーパーカムイ事故
01/30 01:13
789-1000
01/27 09:07
新年一発目!
01/10 16:31

急行はまなす

急行はまなすには、2回乗車経験があり、これは製作しなければってことで改造しました。

まずは、スハネフ14-550です。
これは、北斗星のオハネフ25-200番代の改造車です、模型もTOMIXのオハネフ25-200から改造しました。と言っても、ボディをGM16番で塗装して、帯を白に変更して、床下をスハネフ14-0番代の物に変えるくらいで、簡単な作業です。

さすがに深夜に走行する列車なので、客室側の窓は、ロールカーテンを全部閉めた状態にしました。

2号車のオハネ25-500は、マイクロのエルムの物を連結しています。
中古模型屋で、2両バラで売っていたので即購入、でも実車は501~504号まで計4両存在するので、残り2両はTOMIXのオハネ14から改造しました。
製品のままなので、画像は省略します。

3・7号車はスハフ14-500です。
ほんとは引き戸に改造した時に戸袋部分にあたる客室窓が、埋められていますが、今回は省略して、ドアだけ銀河の14系-500用に取り替えて、あとは未加工です。これだけでも雰囲気は十分です。いつか埋めようと思います。

 
ちなみに、北海道の客車は北斗星を除いて、JRマークは無いようです、ただ、「北斗星まりも」等に使われるオハネフ24-500番代2両のうち、1両はJRマークがあるらしいです、501と502号どっちかは忘れました。

4号車はカーペットカーです。
この車両は、コンバージョンキットがでていますが、入手できなかったため、客室側になる方の窓から上を取っ払い、プラバンで自作した側面を取り付けました。
この側面窓はかなり厄介で、資料もなかなか無く、1週間くらいかけて窓の位置を修正しては修正を重ねてやっと仕上げました。ここまで大掛かりな作業はかなり根気の要る作業ですね、だめ元でやりましたが、なんとか一発で仕上げました。ちなみに大掛かりな作業としては、2・3年前にノロッコ富良野・美瑛編成を製作しました、今年マイクロから発売されちゃいましたが・・・もう怖い物はなくなりました。
話が脱線しましたm(_ _)m

あと通路側の窓は当該個所を埋めただけです。屋根上はベンチレーターと、クーラーを一部撤去しています。
 

5・6号車はオハ14-500です。
こちらは、単純にドアを銀河の14系-500用に交換しただけで、スハフ14-500と同様の改造しか行っていません。画像暗くてすみません。


このほかに、増結用でオハ14-500が2両、スハフ14-500、スハフ14-550が各1両づつあります。
スハフ14-550番代はオハフ15に発電装置をつけた500番代の異端児です。
多客時の再現で、いつも増結して寝台車3両組み込み10両で運転しています。やっぱり客車の長編成はいいですね。





日記 | 投稿者 スーパーおおぞら 22:13 | コメント(8)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
 前略2度目の投稿となります。北斗星用のオハネフ24 500番台でJRマークがあるのは、501号の方です。自分は約4年前に『北斗星客車★コレクション』と云う写真集を購入いたしまして、これに詳しく載っております。3500円は高かったけど、模型工作の資料としては充分役に立っておりモトが取れてると確信しております。因みに現在自分の所有するオロハネ25 556号のロイヤル・ソロ改造車が劣化傾向にあるため、(←実車さながらに側面にヒビが入っている!。)557号として新規改造中です。(←因みに種車体は『ばんえつ物語』用のオハ12 1701号のAssy部品で挑戦中です。)何と言っても車端部のクーラーが使えると思ったので・・・。
 それでは、又後日。
投稿者 n.k 2007/01/13 19:52
JRマークの情報ありがとうございます。
意外でした、オロハネの改造種車がオハ12-1701とは。
確かにクーラーはどうしようか考えています。
最近思ったのが、211系のサロ212・サロ213ダブルデッカー車のクーラー使えそうです。
ただ改造車が多いので考え中です。(ミスしてボディが壊れたら最悪なので)
投稿者 スーパーおおぞら 2007/01/13 20:33
 前略、再度コメントさせて頂きます。
 前回のメールより1週間が経ちましたがまあ行き当たりばったりながら、何とか形になりつつあります。ただ、自分の意見で恐縮ですが、サロ212・213ダブルデッカー車を種車とするのはあまり賛成しかねます。形状が微妙に異なる上、クーラー以外のボディが無駄になります。その意味においてオハ12 1701号のボディは理想的なのですが、只KATOさんもAssyパーツをもう少し多めに作って欲しかったのに、自分がホビーセンターカトーに来た時にはもう売り切れ。モデルスイモンの大井店でようやく1輌分入手した代物です。因みに元の窓ガラスを外し通路側をオハネ24 700番台から移植し寝台側はプラ板で一旦全部埋め、其処から個室寝台の窓を開け直す工法を取っています。(←他の車両から移植するのは本当はあまり好きではないのです。)じゃあオハネ24から移植したのはジャンク品を処理するためです。でも、本当はあと2輌分確保して、スハネ25 503号とオロネ25 551号を改めて作りたかったです。
 後は車体のみならず、床下も車内も作り変えるのでトータル2ヶ月は掛かりそうです。それでは又次回。
投稿者 n.k 2007/01/21 00:22
n.kさんお久しぶりです。
サロ212・213を種車にするのではなく、クーラーのみ使用するということです。あっ、クーラーだけのAssyって無かったですかね? そうゆう意味で無駄にって事でしょうか?
TOMIXから今回発売の北海道編成のクーラーだけ分売してくれないかなーって思います。たしかクーラーは別パーツらしいので。
確かに北斗星の改造には時間が掛かりますよね。
自分も編成揃うのに1年位は掛かりました、と言うか、種車を見つけるのに苦労しました。改造自体は1両平均2・3日でしょうか、同じ車両が複数ある場合は同時進行でやっちゃいます、それはできれば同じ作業は2度とやりたくないので。
そろそろオロネの改造種車確保しておかないと無くなっちゃうかも・・・
ノースレインボーの予算もあるし・・・



投稿者 スーパーおおぞら 2007/01/21 00:49
はじめまして
今度キハ183お座敷を製作しようと資料を
探していたところこのBrogを発見しました。
私と同じJRコヒの車両があり、喜んでいます。
とても参考になりました!!
当方は1月発売の北斗星JRコヒ編成Ⅱに
間に合わせるため、製品化してない
オロネ25551とオハ25551を正月休みに
製作してました。
オロネについては種車をオハネ14にして
寝台側の窓を上段窓はオールソロの窓を移植、
下段窓をTwilightスロネのロイヤル窓を移植
しました。(窓の横幅は同じだったので)

もし参考になったらと思いまして投稿いたします。
投稿者 fujimap 2007/01/22 00:33
はじめましてfujimapさん。

自分もオロネ25-551は製作したいです。
まだ準備出来ていないんですが、来月あたりから製作に入ろうと思っています。
ちなみにオロネの下段の窓はどうしましたか?
この窓だけどうしようか考えています。
あとカプラーも統一しないといけません、タヴァサのTNカプラーポケット使ったり、ボディマウントのTNだったり、推進回送時にポイントでたまに脱線したりで、ALLボディマウント化を今年やろうと思います。
あと「キハ183お座敷」参考にして頂いて嬉しいです。
ちなみにロゴは、余りのステッカーを切り出して貼りました。結構大変な作業でした。
是非また見にきてくださいね。
投稿者 スーパーおおぞら 2007/01/22 07:28
お返事ありがとうございます。

オロネ25551は未踏の難工事でした。
上野駅へ何回も測定しに行きました。

下段窓はメジャーで計測すると
実際が横150センチx縦50センチ
丁度トワイライトExpのロイヤル窓を横に半分切った大きさです

製作法は「移植」です(お台場で教えてもらった)
自分で窓をピンバイスで開けずに
種車製品で既に開いてる窓をパズルのように
埋めてゆくのです
長所は自分で窓を開けないので窓の大きさに
大小の差ができにくいです。
種車の窓をそのまま利用できます。
各窓の位置の設定方法にはコツがあるので後述します。
投稿者 fujimap 2007/01/22 08:08
fujimapさんへ。
すごいですね、実車の計測しに行かれるとは、羨ましいです。
そしてトワイライトのロイヤル窓の横の寸法ですが、昔改造で余ったスロネのボディがあって計ってみたところ、485系の客窓と同じ横幅でした。
と言うことは、縦の寸法を詰めれば使えそうです。
丁度改造で廃車になったスシ24があるのでそれでいきたいと思います。
後は種車購入でとりあえず作業が出来そうですが、いつになることやら・・・
時間出来たら即効模型屋へ行こうと思います。
窓の位置の設定方法是非参考にしたいので、よろしくお願いします。
投稿者 スーパーおおぞら 2007/01/22 22:24
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2006年 10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]