Room of Hokkaido train 自分が所有しているJR北海道又は北海道に乗入れている車両のNゲージを紹介しています。必ずと言っていいほど、手を加えて実車に近かずけようと日々考えてます。見ていただいた方の参考になればうれしいです。

K.M.Motors 北海道型車両乗車のすすめ
最近のコメント
坊主ぅーさんお待ちし…
スーパーおおぞら 01/23 22:57
超お久しぶりですね…
坊主ぅー 01/23 18:14
ども、坊主ぅーです。…
坊主ぅー 06/06 19:55
ども。説明足りな…
坊主ぅー 06/01 13:35
坊主ぅーさんこんちわ…
スーパーおおぞら 05/31 23:21
こんばんは、スーパー…
坊主ぅー 05/30 22:40
785系すずらんさん…
スーパーおおぞら 05/21 23:39
D52さんこんばんは…
スーパーおおぞら 05/21 23:35
こんばんは、スーパー…
D52 05/16 21:56
すみません・・・(^…
785系すずらん 05/16 11:38
最近の記事
ブログ移行
04/26 22:05
北斗星現行編成!
03/27 11:50
東北関東大震災
03/18 00:05
721系パンタリアル…
03/01 21:45
721系F‐3123…
02/25 21:02
北海道釧網本線鉄道風…
01/23 14:24
550000アクセス…
01/18 21:32
超久々の更新となりま…
01/14 17:45
5月北海道
05/27 09:00
キロ26-201
04/26 22:01
帯広・釧路・根室
03/31 20:27
最近の車両
02/24 03:15
スーパーカムイ事故
01/30 01:13
789-1000
01/27 09:07
新年一発目!
01/10 16:31

旧客導入!

もともと、北海道のSL列車の改造種車としてスハフ42両とオハ47・スハフ33の4両を持っていますが、全然手付かずのままカプラー交換しただけで、C11に牽かせてそれっぽく遊んでいましたが、店でTOMIXのスハフ32・スハ32・マニ36を見つけて調べたら、北海道に存在していたことが判明!思わず買ってしまいました。

で、とりあえずカプラーはテールライトが点く所のみナックルに改造、あとはシンキョーに交換しました。ナックルが手に入ったら全部ナックルに交換します。

スハフ32-265旭川車


スハ32-825旭川車


マニ36、こちらは2222 2251 2253が旭川に存在していましたが、上の2両とは存在次期が一致しないようです。
でもまあいいかなと割り切っています。というか、隅田川配置の車両が青函連絡船で北海道へ来ていたらしいので、北スミの番号にしてもいいんですが、まだまだ要研究です!


そしてナックル改造部分です。
 

裏返すとこんな感じです。


2軸用ナックルカプラーポケットを加工してゴム系接着剤で固定しただけです。強度は問題ないです。

こうなってくるとシゴナナが欲しくなってきますが、とりあえずキハ261-1000や789-1000が発売されるので、それを購入したあとで考えようと思います。
今はD51やDE10にに牽かせてます。





投稿者 スーパーおおぞら 15:39 | コメント(5)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
スーパーおおぞらさん、こんばんは。

そう言えば、もうすぐTOMIXのC57が発売されますね。
私は既に予約済みでして、今日ショップから入荷・発送案内のメールが届きました。
客車の方は、1975年12月14日に運転された室蘭発 岩見沢行きの「さようならSL列車」の編成を再現しようと思っております。

ご参考までに申し上げておきますと、この列車の編成は、順に、C57-135、オハフ62-10、オハ62-119、オハ62-105、オハフ33-1031、オハ35-714、スハ32-836、スハ32-847、オハフ62-13、となります。

このうちオハフ33とオハ35はKATO・TOMIX両社から発売されていますが、車番も正確に再現する場合、これがインレタ式になっているTOMIXの方がいいようですね。(現在は両製品とも品薄になっているようですが)

オハフ62x2両とオハ62x2両については、今のところマイクロのみが4両セットの形で製品化しているだけのようですね。
そのマイクロからもC57-135が出ていますが、今となってはプロポーションが最悪なので魅力はないですね・・・。
投稿者 785系すずらん 2009/09/24 23:19
785系すずらんさんおはようございます。
非常に参考になりました。
しかも62系?
マイクロから出ていたとは・・・
旧客自体今まであまり興味なかったので助かります。
投稿者 スーパーおおぞら 2009/09/25 08:57
スーパーおおぞらさん、こんばんは。

実は私も今まで旧客にはあまり関心がなかったのですが、今回TOMIXのC57-135を購入したのをキッカケに色々と調べていたら興味が湧いてきました。

そのオハ62系について調べてみたのですが、もともと本州用として製造された61系客車に、側窓の二重化と床下の蓄電池箱の大型化、歯車式車軸発電機の追加などの改造を施し、北海道用として使用され始めた系列なんだそうです。
オハ62は1951年より130両が、オハフ62は1954年より30両が、それぞれ61系から改造されたそうです。

種車となった61系はTOMIXから発売されていますが、上記のような僅かな差異があるものの外見上はほとんど一緒ですので、付属のインレタの形式名を貼り替えるなどすれば62系として代用できそうですね。

その後の調査でマイクロから発売された62系は、以前発売された61系の車番変えとして発売された物のようなのですが、見比べてみると床下機器の配置がTOMIX製と異なっているようで、正直どちらが正しいのかは定かではありません。
私の個人的な意見では、マイクロはオハとオハフの床下が同じなのに対し、TOMIXはちゃんと作り分けられているところを見ると、やはり後発のTOMIXの考証が正しいのではないかと思います。

もし北海道の旧客編成で他の形式をお探しであれば、ご参考にして頂ければ幸いでございます。
投稿者 785系すずらん 2009/09/25 22:47
785系すずらんさんこんばんは。
いや~非常に参考になりました。
マイクロの62を買おうか迷っていましたが、TOMIXにしようと思います。単品売りしてるでしょうし、買いやすいですよね。
自分も時間があるときに調べてみようと思います。
ありがとうございます。
投稿者 スーパーおおぞら 2009/09/25 23:35
お久しぶりです。オハ62系の件ですが61系に大型蓄電池箱と歯車式発電機をつければそれらしく見えます。大型蓄電池箱はグリーンマックスの別売りのガーランドベンチレーターに付属しております。歯車式発電機はメーカーを忘れてしまいましたが発売されています。最大の特徴である2重窓ですが、テープかプラシートを細く切って貼れば再現できると思います。
投稿者 900番台 2009/09/28 20:27
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 9月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]