Room of Hokkaido train 自分が所有しているJR北海道又は北海道に乗入れている車両のNゲージを紹介しています。必ずと言っていいほど、手を加えて実車に近かずけようと日々考えてます。見ていただいた方の参考になればうれしいです。

K.M.Motors 北海道型車両乗車のすすめ
最近のコメント
坊主ぅーさんお待ちし…
スーパーおおぞら 01/23 22:57
超お久しぶりですね…
坊主ぅー 01/23 18:14
ども、坊主ぅーです。…
坊主ぅー 06/06 19:55
ども。説明足りな…
坊主ぅー 06/01 13:35
坊主ぅーさんこんちわ…
スーパーおおぞら 05/31 23:21
こんばんは、スーパー…
坊主ぅー 05/30 22:40
785系すずらんさん…
スーパーおおぞら 05/21 23:39
D52さんこんばんは…
スーパーおおぞら 05/21 23:35
こんばんは、スーパー…
D52 05/16 21:56
すみません・・・(^…
785系すずらん 05/16 11:38
最近の記事
ブログ移行
04/26 22:05
北斗星現行編成!
03/27 11:50
東北関東大震災
03/18 00:05
721系パンタリアル…
03/01 21:45
721系F‐3123…
02/25 21:02
北海道釧網本線鉄道風…
01/23 14:24
550000アクセス…
01/18 21:32
超久々の更新となりま…
01/14 17:45
5月北海道
05/27 09:00
キロ26-201
04/26 22:01
帯広・釧路・根室
03/31 20:27
最近の車両
02/24 03:15
スーパーカムイ事故
01/30 01:13
789-1000
01/27 09:07
新年一発目!
01/10 16:31

マイクロ785系白色LED化

今回はマイクロ785系のヘッド・テールライトを白色LED化しました。

このLED交換はかなり効果的です。ただヘッドマークは現行のものがないので、そのままです。
 

あと、パンタは、M784-2の方は製品が下枠交差パンタなので、現行のシンパに交換しました。
M784-502は製品もシンパですが、どうも気に入らないのでTOMIXのシンパを小加工して取り付けました。(本当はKATO731系の物にしたいのですが在庫がまったく無い・・・)
 
中間の幌はキハ283系と同じ物に取り替えました。
床下機器のボディーマウント化は見送りです、でも現行に近くなったので満足です。

投稿者 スーパーおおぞら 21:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

マイクロ キハ281系振り子化改造

何週間か前に中古で買ったマイクロのキハ281系を振り子改造しましたので紹介します。

T車は、始めガチョウの「コイルダンパ振り子装置」を使おうと思って試しましたが、なんでか直線で直立しなかったり、曲線で振り子しなかったりと安定しなかったので、自作振り子を作りました。 
ただ自作振り子は、確実に振り子しますが、改造に時間がかかる上、微調整がかなり大変なのであまりお勧めできませんが、今回は完成した姿だけ紹介とします。

こちらはキハ281です。KATOキハ283と並べました、どちらもR381のカーブに乗せてます。


どうでしょうか? 一応キハ283と同じレベルで振り子していると思います。 ずーっと見てると振り子してるか分からなくなります。
T車はいいのですが、M車は悩んだ末KATOのキハ282の動力ユニットを使いましたので振り子改造はありませんが、台車を両端のブレーキ部分を残して削りとってしまい削った部分に元のキハ280の台車から切り取った物を貼り付けて作りました。
 
これで全9両の振り子化が完成しましたが、T車の車輪をKATOの車輪に交換しました。 これは製品のままだと台車が浮いて見えるので、KATOの車輪に交換することで落ち着いて見えるようになりました。 


こんなかんじで改造しましたがどうだったでしょうか?

振り子改造に興味がある方はコメントいただければ、お答えしますのでお気軽にどうぞ・・・ (振り子改造以外も大丈夫ですよ)

投稿者 スーパーおおぞら 22:19 | コメント(1)| トラックバック(0)

キハ183系 お座敷改造

今回はキハ183-6000番代お座敷改造車を紹介します。
この車両は3連で団臨運用されたり、編成をばらして定期特急列車に連結されて運転されている道外ではまずないような運転をしている車両です。
また、たまにED79に牽引されて青函トンネルを越えて本州に顔をだすこともあります。(特急併結時は自由席だった気がします)

かなり柔軟な運転ができるし、キハ183系であれば連結相手を選ばないので(キハ183系は最高速度が110・120km/hと130km/hの2種類があり、120km/hと130km/hとの連結は不可能、ただしお座敷改造車と札幌のキハ183-4000番代は両方に対応)、模型的にもかなり楽しめるんでは?と思い改造しました。
ではキハ183-6001です。

この車両はTOMIXキハ183-1500から改造です。
大きな改造として窓の配置変えをやれば、あとはそんなに大変な事はありません。(全車左右対称です、窓ガラスは全車元とは左右逆にとりつけます)
窓は長い窓を両側2枚づつ切り取ってしまいます、そして運転室後ろの窓部分を小さい窓1枚分埋めます。
そうすると車両の後ろ側の窓部分が1枚半空きますので空いた分を埋めてしまいます。
あとは現物合わせでガラスが入るように削って車体側面を平らに仕上げて塗装に入ります。

塗料は赤がGM1番・グレーがGM35番・ゴールドがグンゼを使っています。
まあ実際赤はもう少し明るい感じだと思います。
 

方向幕は資料を見てバランスを合わせて取り付けました。

次はキハ182-6001です。
こちらは、塗装に関しては省略します。
窓さえ出来てしまえばあとは同じようなことなので了承ください。

この車両は乗降ドアの後ろの窓を小さい窓1枚分埋めます、ガラスは長い窓1枚を切り取ります、あとはキハ183と同様残った部分を埋めて仕上げるだけです。
ちなみに方向幕は183も182も移設されていますので埋めてしまいます。
 
改造は2両だけしました、もう1両のキハ183はドアを移設しないといけませんので資料をそろえてからやります。

自分の場合はヘッドマークをオホーツクにしました。
ほかに使えるのは、サロベツ(札幌~稚内) 北斗(札幌~函館) あとは臨時や団体もいいと思います。ただ「とかち」はまだ見たことありません、実際なかなか併結されませんが。お好みで楽しんでみてはいかがでしょう?
投稿者 スーパーおおぞら 00:12 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2006年 12月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]