Room of Hokkaido train 自分が所有しているJR北海道又は北海道に乗入れている車両のNゲージを紹介しています。必ずと言っていいほど、手を加えて実車に近かずけようと日々考えてます。見ていただいた方の参考になればうれしいです。

K.M.Motors 北海道型車両乗車のすすめ
最近のコメント
坊主ぅーさんお待ちし…
スーパーおおぞら 01/23 22:57
超お久しぶりですね…
坊主ぅー 01/23 18:14
ども、坊主ぅーです。…
坊主ぅー 06/06 19:55
ども。説明足りな…
坊主ぅー 06/01 13:35
坊主ぅーさんこんちわ…
スーパーおおぞら 05/31 23:21
こんばんは、スーパー…
坊主ぅー 05/30 22:40
785系すずらんさん…
スーパーおおぞら 05/21 23:39
D52さんこんばんは…
スーパーおおぞら 05/21 23:35
こんばんは、スーパー…
D52 05/16 21:56
すみません・・・(^…
785系すずらん 05/16 11:38
最近の記事
ブログ移行
04/26 22:05
北斗星現行編成!
03/27 11:50
東北関東大震災
03/18 00:05
721系パンタリアル…
03/01 21:45
721系F‐3123…
02/25 21:02
北海道釧網本線鉄道風…
01/23 14:24
550000アクセス…
01/18 21:32
超久々の更新となりま…
01/14 17:45
5月北海道
05/27 09:00
キロ26-201
04/26 22:01
帯広・釧路・根室
03/31 20:27
最近の車両
02/24 03:15
スーパーカムイ事故
01/30 01:13
789-1000
01/27 09:07
新年一発目!
01/10 16:31

オロネ25-551

いつ製作するか分からなかった「オロネ25-551」を勢いで製作して完成しましたので、紹介します。(製作時間は2日半で行いました)

種車はオハネ14・オハネ25-1000ソロ×2と、485系の客窓です。
窓の位置は画像から割り出しました。
↓は窓をはめ込んで、エポキシパテを乾燥させているところです。あと方向幕も客室側のみ9㎜移動させています。(通路側方向幕は、そのままで洗面所窓を埋めます)
  
そして完成したのがこちら、どうでしょうか?
 
この手の改造で綺麗に仕上げるには、とにかく耐水ペーパーで磨きまくることでしょうか?
帯は、毎回同じくマスキングテープに金を塗装して、車体に貼って、クリアーコートを吹いています。
言い忘れましたが、一階の客窓は485系の窓を切り出したら、縦寸法が少し大きいので一度半分に切ってしまいます。1.5㎜程度寸法を詰めてから取り付けています。
台車はいつもの通り、北海道仕様にしています。

あと画像分かりにくいですが、水タンクにカバーも付けています。

2階窓が、若干トイレ寄りになってしまったのが残念でした。
ただまあまあ良く出来たと思うので(個人的には)良しとしています。
今回の改造で「北斗星」の改造はオハ25を除いて定期列車の編成として全車そろったので一旦終了です。
最初に改造した「オハネ25-551」から4年も経っていました・・・






投稿者 スーパーおおぞら 21:04 | コメント(11)| トラックバック(0)

キハ48-300・1330番代

今回は北海道に6両しか居ないキハ48を紹介します。

ベースはKATOのキハ48で、レイルロードのコンバージョンキットを使用しました。

実車は札沼線(学園都市線)で使用されている車両です。
WCなし1330番代は以前急行用として使用されていて、急行用から一般用に再々改造されました、そのため冷改されていますが冷改当時とは、本体が別の物に載せかえられています。(キハ150等と同じと思われます)
   
模型は白色室内灯とヘッドライトは白色に交換しました。
また、台車は2両共にDT46に交換しました。

次にキハ48-300番代です。
WC有り300番代こちらは屋根は未加工非冷房車です。
あと2両ともスカートがスカスカなので、プラバンを加工して貼ってそれらしくしました。
  
あとこのキハ48両番台とキハ141系のキハ141・142の連結面には帯が回り込んでいて、なんだか私鉄っぽい感じが特徴です。

こちらは台車です。


ちなみに我が家の後付けTNカプラーはすべて、ゴム系接着剤で固定しています。簡単に位置が決められるのと、取り外しが簡単で使用しています。
強度は何の問題もありません。
結構マニアックな車両ですのでまだまだ実車も活躍してほしいものです。




投稿者 スーパーおおぞら 00:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

白色LED化

今回3両の白色LED化をしました。

ライトの交換は少し不安だったのですが、やってみれば大したことはなかったです。

まずはキハ183-200です。左が交換前・右が交換後です。
 
ヘッドマークの印象が全然違いますね。 ライトもバッチリです。
なんと言っても低速から明るく点灯するのがいいですよね。

次は、前回紹介しましたオハネフ24-500です。
こちらもトレインマークが最高です! ただ画像ではトレインマークが明るすぎて写りません、一応「北斗星まりも」にしています。


次はオハネフ25「北斗星」です。


やっぱりいい感じです!
この客車2両は、一緒に取り付ける抵抗が少し大きかったので室内を一部はまるように削っています。

今回はいずれも、TOMIXの改造です。今度はキハ281系のライト交換をしたいと考えてます。
皆さんも是非トライしてみてはいかがでしょう?
うまく行ったときは感動しました。

※くれぐれも、改造は自己責任でお願いします。




投稿者 スーパーおおぞら 23:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

オハネフ24-501

2006年最後の改造となったオハネフ24-501を紹介します。

マイクロからエルムセットで製品化されていますが、今となっては入手困難ですし、この車両だけ欲しかったので改造しました。
この車両の実車はオハネ14-500から改造(再改造)されています。 
模型もTOMIXのオハネ14から改造しました。改造個所は客ドアを引戸にすることと、テールライトを取り付け、車端部貫通扉をオハネフから移植、客窓埋め、車掌室窓新設などです。テールライトもバッチリ点灯します。
 

どうでしょう?この独特な顔、あと車端ダンパが残っているのも特徴です、編成のアクセントになりますね。
  

ついでに、見逃すつもりだったトイレ側テールライトも非点灯ですが取り付けました。


少し荒っぽい出来になってしまいましたが、まあまあの出来かと思います。
この車両は臨時「北斗星」の他に、札幌~釧路~根室間の「北斗星まりも」や、道内団体列車などにも使用されたりします。

今年は、所有車両のディテールアップを中心にやりたいと思います。
ノースレインボーの発売が待ち遠しいです。


投稿者 スーパーおおぞら 23:27 | コメント(5)| トラックバック(0)
<<  2007年 1月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]