Room of Hokkaido train 自分が所有しているJR北海道又は北海道に乗入れている車両のNゲージを紹介しています。必ずと言っていいほど、手を加えて実車に近かずけようと日々考えてます。見ていただいた方の参考になればうれしいです。

K.M.Motors 北海道型車両乗車のすすめ
最近のコメント
坊主ぅーさんお待ちし…
スーパーおおぞら 01/23 22:57
超お久しぶりですね…
坊主ぅー 01/23 18:14
ども、坊主ぅーです。…
坊主ぅー 06/06 19:55
ども。説明足りな…
坊主ぅー 06/01 13:35
坊主ぅーさんこんちわ…
スーパーおおぞら 05/31 23:21
こんばんは、スーパー…
坊主ぅー 05/30 22:40
785系すずらんさん…
スーパーおおぞら 05/21 23:39
D52さんこんばんは…
スーパーおおぞら 05/21 23:35
こんばんは、スーパー…
D52 05/16 21:56
すみません・・・(^…
785系すずらん 05/16 11:38
最近の記事
ブログ移行
04/26 22:05
北斗星現行編成!
03/27 11:50
東北関東大震災
03/18 00:05
721系パンタリアル…
03/01 21:45
721系F‐3123…
02/25 21:02
北海道釧網本線鉄道風…
01/23 14:24
550000アクセス…
01/18 21:32
超久々の更新となりま…
01/14 17:45
5月北海道
05/27 09:00
キロ26-201
04/26 22:01
帯広・釧路・根室
03/31 20:27
最近の車両
02/24 03:15
スーパーカムイ事故
01/30 01:13
789-1000
01/27 09:07
新年一発目!
01/10 16:31

キハ150 富良野線

今回はキハ150系富良野線のT車の室内の加工を紹介します。

製品の床下と台車はTOMIXの207系を流用してるようなので、シートがロングシートになっています。室内灯をつけるとなんか殺風景な感じなので、シートを取り付けてみました。
ロングシート部分だけは製品のまま残して、ボックスシート部分を窓に合うようにシートを並べて取り付けました。シート自体はグリーンに塗装して肘掛は白く塗りました。
  

室内灯を点けるといい感じになります。人形乗せると雰囲気がもっと出ると思いますが、今のところ見送っています。
あと屋根も全体を、ねずみ1号に黒を少し足して調色したものを塗装しています。(GMのダークグレーとはちょっと違います)クーラーは灰色9号で塗装しています。
方向幕は「快速狩勝・帯広-旭川」にしています。この快速狩勝は、朝旭川から帯広に到着すると、間合い運用で帯広近辺を普通列車として走り、夜に帯広から旭川に「快速狩勝」で戻る運用で、根室本線内の普通列車はキハ40ばかりなので目立つ車両でしょう。ちなみに、快速狩勝・釧路6:00発滝川12:35着という列車もあります。この列車は釧路所のキハ40で富良野から滝川まで乗車した事があります。残念ながら、まだ富良野線のキハ150には乗ったことがないので(函館本線キハ150もまだです)今度北海道に行った時には乗りたいと思っています。
投稿者 スーパーおおぞら 20:31 | コメント(2)| トラックバック(0)

キハ183-1501

またまた書きまくっていますが、先日のキハ183-501に続き勢いでキハ183-1501を改造しました。

宗谷本線、「サロベツ・利尻」用に改造されたキハ183-1500番代は1501~1504まであります。

編成は基本3両で、キハ183-1501~1503+キハ182-501~503+キハ183-1500・1550か、たまに4550番代が入る事もあるようです。(4550番代以外の車両はサロベツ用に室内が他の同系とは違うようです)
主な改造は後ろ側の客室窓を、小窓・大窓連なる部分を埋めます。
その後方向幕を取り付けますがこれは左右対称ではないので、実車の写真を見ながら位置を決めて取り付けました。
 
こちらは方向幕部分です。
  

そして「まりも」用に改造したスハネフ14-502を、「利尻」用にシールを張り替えて夜行も再現できるようにしました。
 
この車両はおでこに列車無線アンテナを取り付けています。

以前改造したキハ183-6000番代お座敷車両と色々組成が楽しめそうです。





投稿者 スーパーおおぞら 17:14 | コメント(5)| トラックバック(0)

キハ283系プロテクター

最近書きまくっていますが、通販で購入したキハ283系のプロテクターと言うパーツを取り付けました。 
これは、冬季屋根上の氷などが、中間に入った先頭車のフロントガラスにあたってガラスを破損させないための板です。
キロ282以外の全妻面に取り付けます。


あとキハ282-2000の簡易運転台部分も取り付けます。
  

先頭車との連結状態です。↓


北海道の厳しい条件下での走行のためにいろいろ改造されてますね。

投稿者 スーパーおおぞら 20:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

キハ183-501追加改造

前回のキハ183-501の改造後、実車はクーラーの位置が少し前に(運転台より)付いていることが発覚したので、位置をずらしました。

位置決めは窓との位置関係から割り出し、5.5㎜前に移設しました。
ついでに、前回手抜きしたドア上のT字のパーツ撤去跡の穴もパテで埋めました。その上にどうやら蓋みたいな物がついているようなので付けてみました。正確かは分かりません。
1550番代との比較です。

屋根は筆塗りなので荒っぽいです・・・
ついでに車番も貼りました。
 
この釧路所のキハ183系達は10月からどうなるのでしょう?
2往復はキハ183系「とかち」が残るらしいのですが、非常に気になります。


投稿者 スーパーおおぞら 15:20 | コメント(1)| トラックバック(0)

キハ183-501

今回はキハ183-501が完成したので紹介します。

キハ183-501は釧路所に在籍する唯一の貫通型トイレ付きの先頭車です。
通常はキハ184と組んでいますが、この車両は電源エンジンを搭載していない為、増結用でキハ182と同じような扱いで中間に入った事もあるようです。
ちなみにキハ184は入手困難のため、自分はまだ持っていません・・・

今回の改造は運転室横のHET183のロゴを生かすため、先頭部分の塗装だけは一切手を入れてません。その後ろのグリーン部分から後ろは塗装しました。
ブルーを製品に合わせて調色しています。違和感はないと思います。

塗装以外では、雨どいを残して客ドアを切り出したら元とは左右逆にドアを取り付けます。これはドア横の手すりが客室よりに付いているので。あと方向幕は113系から移植しています。
妻面とドアの間に5㎜程隙間ができますが、プラバンで埋めてエポキシパテで平らにしています。(裾部分は両サイドに合わせてRを付けて、瞬間で一気に接着します。)
 

屋根はドア上のT字の物、なんだか忘れました・・・ これを外してその跡を埋めます。が、自分は面倒だったので上からシールを貼って塗装しちゃいました。まだ屋根上のパーツは取り付けていません。とりあえずベンチレーターくらいは近いうちに取り付けます。
 

こんな感じです。相方のキハ184どうしようか考え中です。




投稿者 スーパーおおぞら 21:53 | コメント(2)| トラックバック(0)

785系更新車

最近出場した785系のパンタ付近の碍子の色が、緑からブルーに変わったようなので、再現してみました。
 

結構いい感じです。もしかしたら、これから苗穂出場する電車はみんな、碍子の色が変わるのでしょう、711系には似合わないような気がしますが、見てみたいかも・・・ これからの変化が楽しみです。


投稿者 スーパーおおぞら 20:18 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2007年 8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]