Room of Hokkaido train 自分が所有しているJR北海道又は北海道に乗入れている車両のNゲージを紹介しています。必ずと言っていいほど、手を加えて実車に近かずけようと日々考えてます。見ていただいた方の参考になればうれしいです。

K.M.Motors 北海道型車両乗車のすすめ
最近のコメント
坊主ぅーさんお待ちし…
スーパーおおぞら 01/23 22:57
超お久しぶりですね…
坊主ぅー 01/23 18:14
ども、坊主ぅーです。…
坊主ぅー 06/06 19:55
ども。説明足りな…
坊主ぅー 06/01 13:35
坊主ぅーさんこんちわ…
スーパーおおぞら 05/31 23:21
こんばんは、スーパー…
坊主ぅー 05/30 22:40
785系すずらんさん…
スーパーおおぞら 05/21 23:39
D52さんこんばんは…
スーパーおおぞら 05/21 23:35
こんばんは、スーパー…
D52 05/16 21:56
すみません・・・(^…
785系すずらん 05/16 11:38
最近の記事
ブログ移行
04/26 22:05
北斗星現行編成!
03/27 11:50
東北関東大震災
03/18 00:05
721系パンタリアル…
03/01 21:45
721系F‐3123…
02/25 21:02
北海道釧網本線鉄道風…
01/23 14:24
550000アクセス…
01/18 21:32
超久々の更新となりま…
01/14 17:45
5月北海道
05/27 09:00
キロ26-201
04/26 22:01
帯広・釧路・根室
03/31 20:27
最近の車両
02/24 03:15
スーパーカムイ事故
01/30 01:13
789-1000
01/27 09:07
新年一発目!
01/10 16:31

キハ183系お座敷リニューアル完成!

ようやく完成しました。
なんですが、途中写真撮るの忘れました・・・
なのでいきなり完成画像です。
今回一番大変だったのがロゴの縦の細い線、これは悩みましたが津川洋行路面表示Aっていうインレタを使いました。多分横断歩道に使う線だと思うんですが、これを0.3㎜くらいに裏から切って車体に地道に貼り付けました。はっきり言ってめちゃくちゃ大変で、1両1時間くらいかかったので、二度とやりたくないです・・・
それ以外のロゴ関係はカラマツトレインで通販したお座敷デカールを使いました。早く届いたので作業が一応順調に進みました。
使った塗料はGM35ダークグレー、クレオスのゴールド、赤は何がいいか分からなかったので、最近お世話になっているDC881さんに教えていただいた、クレオスのシャインレッドを使いました。

キハ183-6101
 

キハ182-6001
 
前回改造が2両なので今回もそのまま2両です。183-6001は保留にします。かなり気が向いたときに改造するかもしれません。(ウチでは増結用としてでしか使わないので2両でいいかなって感じです)
キハ183-6101の方向幕はちょっと下気味になってしまいました。ほんとはグレー部分に収まってないといけませんが、後の祭り状態です。

あと今回はお座敷デカールに付いていた、先頭部下に120・110って最高速度を表示するインレタがあったので、他の183に貼ってみました。

白ボウズ
 
183-506 

183-200

183-6101

窓ガラスが汚いですね、まあいいとして画像だと分かりますが、実際肉眼で見るとあってもなくても分からないです。

NN183を改造するのに一番厄介なのが車体バラすと強度がなくなるというか、車体側面がベロンベロンになるので、磨いてる時ヒビが入らないように気を使いますね。床下入れてもいつも不安です。まあ改造を前提に作られていないから仕方ないですけど。
こんな感じでした。

投稿者 スーパーおおぞら 20:13 | コメント(8)| トラックバック(0)

キハ183-6000お座敷リニューアル中!

かなり前に紹介したキハ183初改造お座敷の改造箇所が、割れたりしてきてヤバくなってきたので、今年の夏休みはコレをリニューアルすることに決めました。
で、早速塗装をIPAで落として、前は改造しなかった方向幕を取り付けたりしました。
キハ183-6101
 
キハ182-6001
 

そしてパテを盛ったあとの姿です。
キハ183-6101
 
キハ182-6001
  
方向幕は113系の廃車体から移植しました。
今回動力化も考えましたが、連結の自由度を考え見送りました。(新動力は持っていますが、他編成は旧動力なので協調できないんです)

次回は多分塗装から完成まで紹介しようと思います。

投稿者 スーパーおおぞら 22:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジャンパ線加工

KATOのボディマウント密連カプラーに、KATOカプラー密連型Bタイプ等についているジャンパ線を取り付けて見ました。
  
結構いいシルエットって言うんでしょうかね、ボディマウントなので連結間隔も狭くできるし、見た目と機能を両立させた感じです。
ポイントは問題なく通過しました。S字カーブはまだ実験してませんがRの大きいカーブならいけると思いますがなんとも言えません・・・もし改造される場合はご自身の責任でお願いします。

最近は全然走らせていません(T T) たまに往復運転で走らせると動力の調子が悪くなっていたり、ライト類がちらついたりしていましたので、一気にメンテして元に戻しました。車輪と集電板の接点が以外に汚れています。やっぱり走らせているのが一番調子がいいみたいです。
投稿者 スーパーおおぞら 22:38 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2008年 8月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]